ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください
投稿日: 2019/11/25

miraiez ㈱ 丸ウ吉田工務店

「社会貢献」「人生100年時代」に必要な家づくりの知識
・「年金2000万円不足問題」で注目される長期目線の投資
・自分の使ったお金の流れを考えるエシカル消費
・個人・組織ともに社会課題の解決に対して取り組むSDGs
お金や社会貢献でテーマになるトピックにピンとくる方には
ぜひ知ってほしいSDGsハウス
でも調べてみると、難しそう...よく分からない...と感じませんでしたか?

ざっくりというと、
◎短期でなく長期目線でお金に働いてもらう
◎地球にやさしい、周囲を考える、ガバナンスなど社会性を重視がポイントです。
目先の利益でなく中長期を考えるから、SDGsハウスが、
「持続的に成果を上げる」「社会に良い影響を与える」を両立するのです。
「家づくりは沢山のお金を持っている人がするものじゃない?」と思うかもしれませんが、
SDGsハウスは小さな額からコツコツと個人でもできます!
G2かつ耐震等級3のコンパクトハウス
予算の少ない方ほど高性能住宅が必要
なぜなら、
①トータルコストを節約しなくてはならない
②医療費も多くはかけられない
③健康で快適な生活は金持ちの特権であるべきではない
④健康で快適で経済的であれば、プランの自由度は我慢することができる!
むしろ、これからの人生が長い若年層ほど早いうちから始めると、
自分にとっても社会にとってもメリットが大きいです!
普通の資産運用・投資と異なるのは、手元のお金を増やすだけでなく、
「お金が働くこと」により「世の中にどのような影響を与えるか」を考える。
これは社会的投資と呼ばれるものです。
20代30代こそ大切な長期目線でのSDGsハウスについて、考えてみませんか??

こんな人におススメ
━━━━━━━━━━━━━━
✔️ 社会課題解決に関心がある・取り組んでいる人
✔️将来に向けてお金について考えたい人
✔️自身のキャリアや日々の暮らしを通じて、社会にもプラスになることをしたいと思う人
✔️同世代とお金や生き方・働き方を話したい、交流したい20、30代
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。